血糖値の改善にお茶

血糖値を下げるためには食事も大事ですが、私たちが意外に糖分を摂取しているのは実は飲み物。血糖値のコントロールをする上でも、この飲み物をどうするかは大事なことです。

 

飲み物の中には血糖値を高くするものもあれば、低くしてくれるものもたくさんあるからです。どうせ飲むのであれば、水分を補給しつつ、血糖値の改善に有効なものを飲みたいところですが、こういったものはお茶類に多いです。

 

食品と比較すると安価というのも魅力的ですよね。桑の葉茶、ギムネマ茶、バナバ茶、グァバ茶、ゴーヤ茶などの健康茶と呼ばれるお茶は食物繊維も多く、また血糖値を下げる効果もあるので血糖値対策に良いとされています。

 

血糖値に効果のあるという飲料水も時折お店で販売されているのを見かけますが、中には添加物が含まれている商品もありますから、こういったものは避けた方が良いでしょう。

 

健康効果が高いと言われているココアや果汁ジュースも、糖質が多いので、飲みすぎには注意する必要があります。血糖値を考えるのであれば、やはりお茶類が最適です。

 

お茶の中でも、特に血糖値に有効とされるのが紅豆杉で作られた紅豆杉茶です。リグナンというポリフェノールを含有しているのですが、このリグナンが抗酸化作用や血行促進、糖尿病改善などに役立つそうです。

 

中国では長寿のお茶としても有名だそうですから、普段から飲んでおくと健康効果も高そうですね。お茶はその他にもいろんな体に良い影響をもたらします。

 

普段はあまりお茶を飲む機会が無いという人も、ジュース類をやめてお茶を飲むようにすると体の調子が目に見えて変わっていくと思いますよ。