血糖値の改善に亜鉛

血糖値を下げてくれるミネラルのひとつが、亜鉛です。普段から亜鉛を積極的に摂取しているという人はそれほど多くないと思うのですが、ぜひ積極的に摂取してほしいと思います。

 

血糖値が正常な人なら、食事によって血糖値が上がってもインスリンという物質が体内で分泌されて、血糖値はすぐに正常な状態へと戻るようになっています。

 

糖尿病の人や高血糖の傾向がある人は、糖質を摂取しすぎることもありますが、体内でインスリンの合成や分泌、貯蔵を十分に行うことができていないために血糖値が下げられないということも多いのです。

 

このインスリンを構成する要素のひとつが実は亜鉛で、これが不足すると糖尿病になりやすいというのは納得です。それだけではなく、細胞の新陳代謝など多くの役割をこなす亜鉛は非常に大事なミネラルで、特に生殖器関係には亜鉛が非常に重要な役割を果たしています。

 

そのためセックスミネラルと呼ばれることもあります。そういうと亜鉛はさぞかし人間の体内に多いのだろうと思いますが、その総量は約2g程度と非常に少なく、また摂取量も少ないので必要な割に不足しやすいのです。

 

特に成長期の子ども、ダイエット中の人、高齢者など不足しがちです。亜鉛は牡蠣やほたてなどの貝類や、レバー、納豆、卵などに多く含まれています。

 

ダイエット中の人はこういった食品を敬遠する傾向がありますが、こういった食品が不足すると亜鉛不足から各種の体調不良を引き起こしますので、ぜひこういった食品を食事の中に取り入れるようにしましょう。